自立に向けた経済的支援

就学援助


種別

資金

担い手

対象になる人

市内の公立小・中学校に通う子どもで、経済的な理由で困難な家庭

概要

学用品費や給食費などの学校生活でかかる費用の一部を援助します。

内容

援助の種類: 学用品、新入学学用品、通学用品、校外活動費、通学費、学校給食費、体育実技用具費(部活動は対象外)、修学旅行費、医療費(学校病の疾病)※返済は不要です。

支給時期:8月末、1月末、3月上旬に分けて支給されます。
認定後の手続き:就学援助は毎年度申請が必要です。

条件

対象者:生活保護を受けている家庭、それに準ずる程度に困窮していると認定された家庭
認定基準:下のいずれか1つでも該当する場合。他にも基準があります。
 ・生活保護の停止、または廃止を受けた
 ・世帯全員が申告した上で市民税が非課税
 ・児童扶養手当を受給している

相談先

子どもが在籍する小中学校へ直接申込みます。
※生活保護家庭は手続きの必要はありません。